NPOの経理サポート

石田力税理士事務所では、NPO法人、社団法人の経理をサポートしています。

 

サービス内容

・会計のアドバイス(お客様で入力していただいたデータを共有します)
記帳代行(私どもで会計ソフトに入力することも可能です)
・試算表、経営分析、資金繰りの専門的なアドバイス
・税金に関するアドバイス
・計算書類の作成(貸借対照表、活動計算書、財産目録)
・税務申告書作成(法人税、消費税、年末調整、法定調書、源泉所得税等)
・NPO法人の設立・運営サポート
・資金調達(銀行借入、補助金、助成金)

 

NPO法人会計の重要性

NPO法人は、情報公開が義務付けられていますが、
正しい情報を提供して多くの方々の信頼を得ることが必要です。
この積み重ねが、活動に必要な資金を得ることにつながります。
そのためには、NPO法人会計基準に則った正しい会計処理による
活動計算書、貸借対照表、事業報告書などを作成し、
所轄庁に提出しなければなりません。

これらの書類を正しく作成するには、

・簿記やNPO会計に関する知識
・そのNPO法人の目的、社会的な存在価値
・独特かつ複雑な税金に関する深い知識

などが必要です。
しかしこれらは一朝一夕で身につくものではなく、
覚えるには多大な時間と労力が必要です。
限られた人員で活動している中で、これに時間を割いて
本業がおろそかになるのは避けたいところです。

 

正しい経理ができない場合のリスク

正しい知識のないまま活動計算書、貸借対照表を作った場合、

・税金を必要以上に払ってしまう
・税金が少な過ぎて後から追徴税額で余計に支払う
・情報に信頼性がないため寄付や助成金、銀行融資などが受けられない

その結果、活動に必要な資金がなくなってしまう、
必要なお金が集まらない、などのリスクがあります。
これではせっかく尊い志をもって始めた活動を続ける
ことができなくなってしまいます。

 

NPO会計に詳しい税理士のメリット

石田力税理士事務所では、こういった不幸なケースにならないよう、
プロのノウハウと幅広い視野でNPO法人の会計や税務を
各団体の状況に応じて、柔軟にサポートしています。
また、月次顧問契約の中で日々状況を注視して、必要な情報を
タイミングをのがさず提供します。

 

フレキシブルな料金設定

料金につきましては各団体の実情に応じて柔軟に対応致します。
税務相談・会計相談:5,000円、10,000円、20,000円等
会計データチェック:月5,000円、10,000円、20,000円等
年末調整・法定調書:10,000円、20,000円、30,000円等
法人税申告書作成等:70,000円、100,000円、150,000円等

お気軽にご相談ください。

 

川口市、さいたま市、越谷市、草加市、埼玉県、赤羽、
福島県郡山市、その他の地域も幅広くカバーしています。
輸出や輸入など海外取引の経験も豊富で英語も対応致します(TOEIC 935点)。