埼玉県:NPO実態調査

埼玉県県民生活部共助社会づくり課による埼玉県NPO実態調査によると、埼玉県内のNPOが力を入れている分野(複数回答)は「保健・医療・福祉」が最も多く57%を占め、次に「まちづくり」33%、「子どもの健全育成」33%と続きます。

 

 項目構成比
1保健・医療・福祉57%
2まちづくり33%
3子どもの健全育成33%
4社会教育20%
5学術・文化・芸術・スポーツ18%
6環境の保全15%
7職業能力・雇用機会10%

埼玉県NPO実態調査報告書(平成25年度) より

就労支援に取り組むNPO法人も数多くあります。
私は埼玉県内の職業訓練施設で簿記の講師を務めさせていただいたことがあります。そこでは、それまでに私自身が経験してきたような自己啓発型の講座とは違った取り組み方やそれぞれの方の事情への配慮など、難しいこともありましたが、非常に勉強になり、たいへん貴重な経験をさせていただきました。